2人目の出産祝い

2人目の出産祝いを選ぶ7つのポイント

2016年08月15日 16時56分

1、現金、ギフト券
おもちゃ券、文具券等使い道が限られているものより、全国百貨店商品券やJCB カードが好ましい。現金をあげるのに抵抗があるならギフト券が喜ばれるでしょう。現金も自分で好きなものが買えるという点では良いでしょう。
2、オムツ、お尻拭きなどの消耗品
いくら二人目だからといっても前の子のオムツが余っているということは稀です。どれだけ貰っても嬉しいアイテムです。最近はオムツケーキなどもあります。見た目も可愛くて良いでしょう。しかしオムツも合う合わないがありますので事前に聞いておくことが大事です。
お尻拭き1ダースも喜ばれるでしょう。
3、服
上の子と性別が違う場合や出産した時期によってお下がりが全て使えるとは限りません。やはり新品の服は嬉しいものです。80cm 以上の服を送ると良いでしょう。ミルク汚れや一日に何度も排泄をする赤ちゃんにとって肌着は何枚あっても助かります。
 
またスタイも毎日使うものですし、お下がりだと黄ばんだりしているので新しいものだと喜ばれるでしょう。
4、子育てサポートグッズ
二人目が生まれると子育てが大変です。年齢が近いと寝かしつけはさらに大変になります。少しでもママが楽になるようにサポートグッズは便利です。
おやすみホームシアター
天井いっぱいに映し出され穏やかな音楽が流れます。いろんなキャラクターものがありますがディズニーキャラクターが無難。
アクアタートル
光の波が部屋に映し出され波の音が流れます。一定時間で自動で切れるのでそのまま寝ても大丈夫。
5、食器
可愛い食器はいくつあっても嬉しいものです。お食い初め用名前入りプレートなんかも良いでしょう。
レンジOKの耐熱性の物や割れにくい物が良いでしょう。
6、おもちゃ、絵本
買わなくてはと思っていても意外と後回しになっていってしまう。
おもちゃを贈るなら手軽に持ち運べる大きさが最適。ジャングルジム等大型の物は事前に確認してから贈りましょう。
絵本はいくつあっても嬉しいものです。おすすめは
ハラペコアオムシ
いないいないばぁ
だるまさんシリーズ
図書券なんかもご自分で好きなものが選べるので良いでしょう。
 
2人目の出産祝いの金額の相場
出産祝いに決められた金額はありませんが
家族へのお祝い金
1~3万円
親戚へのお祝い金
3000~10000円
友人へのお祝い金
5000~10000円
会社や後輩等へのお祝い金
3000~5000円
 
2人目の出産祝い
ママ友一人に贈ると全てのママ友に贈らなくてはならなくなるので基本的には贈らなくても良い。気持ちがあるなら絵本1、2冊くらいは贈ってもいいでしょう。
友達
気持ちがあるなら贈りましょう。